オモイダシワライ

slowpoke.exblog.jp
ブログトップ

こういう時だけ対象外

市の広報をチェックする。
以前から受けようと思っていた「成人健康診断」の欄にこう書いてある。

●期間 6月1日(水)〜7月31(日)

●対象 受信日現在、40歳以上64歳までの市民の方

●費用 無料

●内容 成化学検査、循環器検査、胸部レントゲン検査・・・

そう、私は今年「四十路」になるが受信日現在はまだ「三十路」なのだ。
赤字の箇所に気づかず、市役所の出張所で生年月日を記入して申込み、
窓口のオジサンも気づかず問診票をもらって家に帰ってしばらくしたら、
電話がかかってきた。
「あなたは、対象外です」



納得いかない!
保健所に電話した。
「受信日現在でないと…」
「昨年7月に退職し、前回の健康診断から1年以上経過してそろそろ受けたいんですが…」
「国民健康保険の加入者でしたら、同等の人間ドッグを来年3月に5千円で実施します。どうしても今スグ受けたい場合は自費で2万円ほどかかります。」

えーん!保険料払ってるのに〜!!
なんでこういう時だけキッチリしてるの、お役所は!!
来年3月の健康診断までに重病の早期発見を見逃すことになったら、
どーしてくれるのさ!!
…と叫んでも仕方がない。

結局妥協して、かかりつけの内科で必要最少項目の健康診断を受けることにする。
後は不調を感じたら、医者に行くことにする。
私は、何も医者通いが趣味でない。
ただ、微妙なお年頃だから気になるのだ。
[PR]
by kamedenbar | 2005-05-23 18:13 | 考えてみたり