オモイダシワライ

slowpoke.exblog.jp
ブログトップ

ハーゲンダッツで食べてたら…

今日、I駅構内のハーゲンダッツで、
アップルパイフレーバーを食べた。
カウンターのみの小さな店内で、
私はゴミ箱の上のテーブルで、
のんびり新作の味を堪能していた。

するとそこへ、
さっきまで私の前で食べていた
綺麗なお姉さんが、血相を変えて戻って来た。
そしておもむろに、ゴミ箱をあさりはじめた。

約30秒後、540円のキップを見事拾い出し、
恥ずかしそうに「キップをうっかり捨てちゃって…」と
私に言い訳して、また足早に過ぎ去って行った。




数年前、
当時勤務していた会社のホワイトボードに
「本屋」と嘘の行き先を書いて、
とあるハーゲンダッツでさぼっていた。
その店は通りに面したオープンカフェだった。
するとそこへ、
社長が突然、現れた。
(正確には目の前を通り過ぎて行った。)
しかもバッチリ目が合ってしまった。
私が思いっきりアイスをほおばっているところを
見られたのだ。
その事でおとがめはなかった。
しかし2年後(それが原因ではないと思うが)
転職することになった。
[PR]
by kamedenbar | 2004-10-18 16:56 | 日記