オモイダシワライ

slowpoke.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:オバチャン( 2 )

銭湯での出来事

先日、とある公共浴場に行った。
秋冬の楽しみと言えば、とにかく風呂につきる。
温泉ではないが600円というお手頃価格でサウナもジャグジーもある。

サウナに入ると常連とおぼしき50〜60代のオバチャン達が
井戸端会議をしていた。
(ビールをジョッキで飲んだあと入ってきているそうだ)
議題はいれずみ。
□□さんの眉毛は韓国で安くやってもらったから失敗だとか、
顔洗っても口だけピンクで変だと思ったら、口紅いれずみだったとか、
「◆◆さんなんか、あんなに太って眉だけ細いから、まるでお相撲さんよ!」
などと言いたい放題。

もっと聞いていたかったが、のぼせそうになって脱衣所へ。
そこには、得意気に自前のドライヤーを披露するオバチャンがいた。
設置してあるドライヤー以外は使用禁止の貼り紙があるにもかかわらず。
「これね!通販で買ったんだけど、いーのよ。ここにトリートメント剤が入って。あとほら!マイナスイオンで。見て!さらさらでしょう?!」
そして、案の定事件は起きた。
設置してあるドライヤーの電源が入らなくなった。
ブレーカーが落ちたのである。
他のオバチャン達の冷たい視線がそそがれても開き直って、
「こんなに人数がいるんだから、電気の量上げなきゃダメヨッ」
という始末。

後で知ったが、同時刻男風呂のドライヤーも使えなくなり、
休憩所の電気も一瞬ばちっと暗くなったとか。
恐れ入った。
[PR]
by kamedenbar | 2006-02-06 21:25 | オバチャン

ひじきご飯

会社員だった頃、よくお弁当を持参していた。
ある日、ひじきご飯を持って行った。
前日の夕飯に作った残りのひじきの煮物を
白いご飯に混ぜただけの簡単なものだ。
惣菜売り場で買うこともあるけれど、
その時は、乾燥芽ひじきを水にもどすところから作った。
人参と油揚げを加え、醤油とみりんで味付けし、ごま油で炒め煮にした。
なかなか美味しかった。

お昼の会議室。
私の弁当箱に女王蜂の目が光った。
「あら、ひじきご飯じゃない。どうやって作ったの?」
素直に手順を説明した。
彼女は、私がちゃんと作ってきたことが気に入らなかったらしい。
そして毒バリ(罵詈)をちくりと刺した。
「どうせお母さんに作って持って来てもらったんじゃないの?
 買った方がおいしいわよ。」
[PR]
by kamedenbar | 2005-10-14 22:31 | オバチャン