オモイダシワライ

slowpoke.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

しゃくやく

b0029645_1442436.jpg日曜日に買った「しゃくやく」が今日開いた。2種類ある。私だってたまには花を愛でるさ。

b0029645_14442352.jpg
[PR]
by kamedenbar | 2006-05-30 14:45 | 日記

懸賞

b0029645_18242779.gifヤマザキ春のパン祭りで皿を当てようとしているのではない。
この御仁はiPod nanoが欲しいらしい。去年はiPodシール集めてたな。

※身の回りや街で見かけた「おやおや、何これ?」と思ったものを「ナニコレ(=何これ?コレクション)」と呼びます。(ネーミング、パクリで怒られそう・・・)
[PR]
by kamedenbar | 2006-05-30 14:39 | ナニコレ

村雨じゃ濡れて帰ろう

激しい夕立ちの中、帰宅途中での出来事。
駅についてから、タクシーにするか傘を買うか迷いつつ、
結局そのままバスに飛び乗った。
急いでに夫にメールで迎えを要請。
OKの返事が来て、やれやれ…ほっとする。
やがて夜10時。バス停から玄関までは5分とかからない。
が、今日に限って家路が遠い。
あとはもう、風呂に入って寝るだけにしよう…
いろいろ思いを巡らせる。

終点のバス停についてすぐ、屋根のある
シャッターの降りたスーパーの前まで走った。
ひっそりとした商店街の自動販売機だけが明かりを放っている。

同じバスに乗っていた数人の会社帰りとおぼしき人たちが
傘をさして足早に過ぎ去って行く。
その中で、小柄な中年のおじさんが私の前を通り過ぎ、
数メートル先でふと立ち止まり、突然くるりと引き返して来た。
そして自分のさしている傘とは別に、
背広のポケットから折畳み傘をさっと出し、
「これ」と私に手渡してくれるではないか。
「えっ!迎えに来てもらうのでいいです」と断ったが
「いいから」と言い残してそのまま去って行った。

驚きとともにおじさんの親切に喜びを感じた。
今日の忙しかった一日が、とてもいい日に思えて来た。
きっと近くに住んでいるおじさーん!ありがとう。

・・・ほどなく夫が現われた。
[PR]
by kamedenbar | 2006-05-19 22:57 | オジサン

押し入れ&なかなか更新できず

片付けを思い立って早2時間経過。
1コマずつやるかのう。

アルバム整理のごとく箱根やGWの出来事を更新したいのだが、
なかなかできず。
たまるネタ、そして片付けもの・・・・。
[PR]
by kamedenbar | 2006-05-03 16:10 | 日記