オモイダシワライ

slowpoke.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

JOY POP!

ポップアート展を見た。
ポップアートといえば、リキテンスタイン、ウォーホール、キース・ヘリングなどがメジヤーだが、今回は2000年以降の若手作家の作品も興味深かった。
◯韓国のスゥ・ド=ホー。一面に茶色いドットが描かれている・・・と思いきや、近くで見ると人の顔写真が何万体も!コワイよ、コワイ。
◯デイヴィッド・ラシャペル。CGのように見えるが実は作ったセットを撮影している・・・ゴム風船には襲われたくないね。
などなど面白かった。

常設展のグランマ=モーゼスは75歳から絵を描きはじめたというのだから驚きだ。温もりを感じる素朴な絵だった。

[PR]
by kamedenbar | 2006-08-28 00:07 | 日記

絵本のはなし

夢のつづき わたしの絵本「カロリーヌとゆかいな8匹・シリーズ」(8月10日 NHK)で重松清、渡辺正行、 土井章史のオジサン3人が熱く語り合っていた。
特に絵本ソムリエとして番組後半に登場した土井さんから、マニアックな裏話が出て面白かった。
絶版になった後、神田の絵本専門の古本屋で一番問い合わせが多かったことや「カロリーヌうみへいく」の中で、イヌのユピーが入って行く海に「きけん ちゅうい」の看板はマズイだろう(編集者としてこの表現はどうか)と思ったり、突然カロリーヌがおしゃれな乗物でユピーを助けたりする展開が唐突ながらも良い…などと解説していた。
大人の視点で、1冊の絵本を深く掘りさげながら真剣に議論している様子が新鮮だった。


◎番組で紹介されて読もうと思った絵本

b0029645_13155987.jpg「カロリーヌうみへいく」

b0029645_13271276.jpg「ずーっとずっとだいすきだよ」
これは泣けそう。

b0029645_13314238.jpg「でんしゃえほん」
電車に乗ってどこへでも。発想がすごい。
[PR]
by kamedenbar | 2006-08-22 23:07 |

迫る魚、そして背中で語るペンギン

b0029645_10424423.jpg新江ノ島水族館にて。
迫る魚は仁座鯛(ニザダイ)だったかなー。

b0029645_1043945.jpgペンギンたちは、壁の絵をみつめながら何を語り合っているのだろうか。彼らはワザと作り物のフリをしてるようだ。
あまりじっくり見れなかったので、次回は1日かけて見に行きたい。最近は魚たちが人間を見て楽しんでいるらしい…というもあるけど。

b0029645_11405483.jpgおっ!カメラ目線。
[PR]
by kamedenbar | 2006-08-06 11:00 | ナニコレ