オモイダシワライ

slowpoke.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

保存食にトライ【失敗例】

【失敗したもの】
・鮭たま(冷蔵庫で4日間保存可能)
 塩ざけ(ゆでて塩抜きする)、卵、干ししいたけ、にんじん、ねぎ、しょうがを
 砂糖、醤油、みりん、酒で炒める。そぼろ状のふりかけっぽい仕上がり。
→→食べれなくはないが、1回食べれば「もういいです」って感じだった。とても4日間では消費しきれない量を作ってしまったので、冷凍保存してあるものの・・・。

・手羽先の四川風マリネ((冷蔵庫で4〜5日間保存可能)
 鶏手羽先を塩コショウ・ゴマ油で下味をつけて油で揚げる。油をふきとり熱いうちに
 青ねぎ・豆板醤・粉山椒・醤油・酒・酢・砂糖・ゴマ油のつけ汁につけこむ。 
→→油っぽすぎ。揚げ加減が今いちで鶏肉の中まで火が通ってなく、レンジで温め直すなど最悪の結果に。隣で勝手に砂肝のニンニク醤油炒めを作っている人がいて気が散ったのも失敗原因のひとつ。台所は狭いんだから。

【結論】
炒める・揚げる系は失敗率が高い。普通に食べる場合はともかく、時間が経つと油うきが気になる。

【疑問】
世の中の共稼ぎの人たちは、毎日の夕飯をどうしているのでしょうか。たいていは奥さんが早く帰宅して作ったり、待ち合わせして外食したり…などと良く聞くのですが、ウチの場合は基本家で仕事しているのであてはまらない。むしろ逆転している。(なので実際は作ってもらっている…。保存食は一応負担軽減という名目なのだが。)しかし最近はtotanも忙しいし、私の帰宅時間も遅くなりそうなのでこれからどうしたものかと思案中です。


[PR]
by kamedenbar | 2006-10-29 11:23 | 食べ物

保存食にトライ【成功例】

先々週から、再び会社勤めをすることにした。
ゆえに平日の夕飯対策として、週末に「保存食」を作ることに挑戦中。
私にとってのバイブルはNHK「きょうの料理」。
そのレシピの中からいくつか作って成功したり失敗したりした。

【成功したもの】
・豚肉のしぐれ煮(冷蔵庫で1週間保存可能)
 豚薄切り肉とせん切りにしたしょうがを醤油・酒・みりん・砂糖で味付けして
 煮汁がなくなるまで煮込む。

・ゆで豚肉の刺身(冷蔵庫で2〜3日保存可能)
 豚ロース塊肉を大きい鍋でねぎとしょうがを入れて弱火で30分くらいじっくり煮込む。
 紙タオルにくるんでゆで汁につけ、冷まして保存。食べる時は薄く切る。
 ゆで汁もスープとして利用可能。

.五目豆(1〜2ヶ月冷凍保存可能)
 水に戻した大豆・干ししいたけ、れんこん、にんじん、こんにゃく(1.5cm角に切る)を
 だしパックをのせて煮込み、にんじんに火が通った所で砂糖、醤油、みりん、塩で味付けし、
 煮汁がなくなるまで煮込む。

【結論】
どうやら煮込み系は、成功率が高いようだ。時間がかかるのとアクをとる手間はあるけど。
[PR]
by kamedenbar | 2006-10-29 11:00 | 食べ物

べにばな茶

b0029645_2112973.jpg
べにばな茶と和菓子をいただいた。
はじめて飲んだが、ほのかに甘くまろやかで美味しかった。

[PR]
by kamedenbar | 2006-10-13 21:08 | 日記

おかえりなさい・・・

iBook。
今週の月曜日にぶっ壊れて、
Appleで修理後、今日無事に戻ってきた。

〈修理内容〉
・ロジックボードの交換
・ハードディスクの初期化
・システムのリストア

ハハハ、まっさらだよ。
データ転送中にケーブルを抜いちゃうようなこと、もうしません。。。

[PR]
by kamedenbar | 2006-10-06 17:10 | 日記